ヒッティングノブ<6月30日入荷予定>

¥18,900

このギアには科学がある!

 

 

 

 

 

 

 

クリスチャン・バスケス<レッドソックス:正捕手>

このギアで覚醒したバスケスの伸び率!

2018年:本塁打3、打点16、打率.207

2019年:本塁打23、打点72、打率.276

「ヒッティングノブを春季キャンプで紹介されて以来、毎日のトレーニング習慣となりました。グリップエンドに重りを付けることで必然的にボールの内側を手が通るようになります。それによって正しいスイング軌道となり、バットの芯が素早くストライクゾーンに向かうようになりました!」<クリスチャン・バスケスの証言>

 

トクサンTV:<2021.06.14>

安田尚憲:千葉ロッテマリーンズ

若きマリーンズの主砲!

安田選手のコメントYouTubeは写真をクリック!

科学

この革新的なレーニングギアには物理学が応用されています。重りをグリップエンドに装着することで正しい打撃メカニズムによって最大のスイングスピードとパワーを引き出すことが可能になります。

①角速度

ある点を回る回転速度。スイング時に体からグリップが離れるとスイング速度が遅くなり、近いところを通るとその速度は速くなる。ヒッティング・ノブをグリップエンドに装着するとその重みで自動的に体から離れなくなります。

②慣性モーメント

従来の重りをバットの先に付けるとキャスティングモーション<体からバットの先が離れる動作>が生まれてバットが遠回りします。しかし、ヒッティング・ノブをグリップに装着することにより、バットの先が遠回りを防いで慣性モーメントが小さくなります。

③高速単収縮筋繊維

従来の重りをバットの先に付けるタイプは遅筋が使われることで実際にはスイング速度の減速になりますが、グリップに重りを付けることで上記の①と②の動作になることにより速筋が使われるようになります。

 


金属バット用

8オンス<226グラム>:小学生向<縦1.2センチ、横幅5センチ>

12オンス<340グラム>:中学生向<縦1.2センチ、横幅5センチ>

18オンス<510グラム>:高校生以上向<縦1.2センチ、横幅5センチ>

注意:

①最近の高校生用バットのグリップエンドが非常に大きくなっておりますので、<縦1.2センチ、横幅5センチ>の形状よりも大きいグリップエンドをご使用のお客様は木製用をご購入下さい。

②この動画のトクサンはビヨンド・マックス・レガシーのタイカップを使用しているため木製用18オンスを使用しています。通常のグリップエンドの場合は金属用で装着可能です。大き過ぎると外れやすくなりますのでご注意下さい。

木製バット用

プロモデル:18オンス<510グラム>:<縦2.5センチ、横幅5.6センチ:すべての木製バットにフィットする形状です>ネクスト・バッターサークル用、ティー打撃用、打撃実践用


動画一覧

動画:「実は逆効果な練習を暴露!」

動画:『メジャー流・ショートアーク・スイング』

動画:『ただのアッパースイングでは通用しない!』

 

 

クリア

追加情報

ヒッティングノブ

金属用8オンス<226グラム>, 金属用12オンス<340グラム>, 金属用18オンス<510グラム>, 木製用プロモデル:18オンス<510グラム>