に投稿 コメントを残す

オリックスの横山楓投手も愛用!ボディーバリア・ベースボールの魅力

オリックスの横山楓投手も愛用!ボディーバリア・ベースボールの魅力

オリックスの横山楓投手もボディーバリア・ベースボールを愛用!

千葉ロッテの美馬学投手に続き、オリックス・バファローズの横山楓投手も、ボディーバリア・ベースボールの愛用者となりました。横山投手は、その高い効果と使いやすさに魅了され、リカバリーとコンディショニングのためにこの製品を活用しています。以下は、横山投手のコメントです。

「僕も試合終わり、移動中に着用してリカバリーに当てています。辛い連投での疲れや張りに隙間時間で治療でき、コンディショニングを整えるのにぴったりです。また、丸洗いでき、充電もUSBでできるので、メンテナンスも手軽で使いやすさ抜群です!」

ボディーバリア・ベースボールは、プロのアスリートだけでなく、アマチュア選手やスポーツ愛好者にも最適な製品です。以下に、この製品の主な特徴と利点について詳しくご紹介します。

ボディーバリア・ベースボールの特徴

1. 高いリカバリー効果
ボディーバリア・ベースボールは、微振動と温熱効果を利用して、筋肉の疲労を緩和し、血行を促進します。これにより、試合後やトレーニング後のリカバリーが迅速に行われ、次のパフォーマンスに向けた準備が整います。

2. 簡単な使用方法
この製品は、誰でも簡単に使用できるように設計されています。USB充電式で、持ち運びも便利です。試合や練習後にすぐに使用できるため、隙間時間を有効に活用できます。

3. 耐久性とメンテナンスの容易さ
ボディーバリア・ベースボールは、耐久性のある素材で作られており、長期間使用しても効果が持続します。さらに、丸洗いが可能なため、常に清潔に保つことができます。

4. 多機能設計
この製品は、肩や腕、腰など、さまざまな部位に使用できる多機能設計です。プレイヤーのニーズに応じて、異なる部位のリカバリーとコンディショニングに対応します。

横山投手の活用方法

横山投手は、特に連投による疲労や筋肉の張りに対して、ボディーバリア・ベースボールを活用しています。試合終了後や移動中など、隙間時間を利用してリカバリーを行うことで、疲労の蓄積を防ぎ、常に最高のパフォーマンスを発揮できる状態を維持しています。

「連投による疲労や筋肉の張りを感じることは、プロのピッチャーにとって避けられない問題です。ボディーバリア・ベースボールを使うことで、短時間で効果的なリカバリーが可能になり、コンディショニングが整います。これが僕のパフォーマンス維持に大いに役立っています。」と横山投手は語ります。

終わりに

ボディーバリア・ベースボールは、プロアスリートのリカバリーとコンディショニングをサポートするために設計された革新的な製品です。横山楓投手や美馬学投手のように、あなたもこの製品を活用して、最高のパフォーマンスを発揮してみませんか?ぜひ一度お試しください。

ボディーバリア・ベースボール

 

に投稿 コメントを残す

美馬学投手の新リカバリー法「ボディーバリア・ベースボール」:その効果と体験談

美馬学投手 千葉ロッテマリーンズ ボディーバリア・ベースボール

美馬学投手のボディーバリア・ベースボールに関するコメント

千葉ロッテマリーンズの美馬学投手は、その安定したパフォーマンスと優れた投球技術で知られています。彼の最新のトレーニング法として注目を集めているのが「ボディーバリア・ベースボール」です。以下は、美馬投手からのコメントです。

「パッドにスプレーを吹き掛けて、スリーブを着用するだけの簡単な準備で、見た目以上にパワフルな電気刺激を受けれました! 強さも調整可能なので、自分に合わさせた強さで使用できるのもいいです!」

このボディーバリア・ベースボールは、投手や野手のリカバリーに革新をもたらす新しい方法として注目されています。美馬投手も実際に使用し、その効果を実感しています。

ボディーバリア・ベースボールとは?

ボディーバリア・ベースボールは、電気刺激を用いて筋肉に刺激を与えて早期の疲労回復を促すリカバリーに効果的なEMS電流マッサージです。専用のパッドが14個も内蔵されているスリーブを使い、簡単に装着できるのが特徴です。電気刺激により、筋肉の収縮を促進し、より効果的なリカバリーが可能となります。

使用方法

美馬投手も述べている通り、使用方法は非常にシンプルです。

1. パッドにスプレーを吹き掛ける:専用のスプレーをパッドに吹き掛けます。これにより、パッドと皮膚の接触が良くなり、効果的な電気刺激を提供します。
2. スリーブを着用する
3. 強さを調整する:自分に適した強さに調整し、リカバリーを開始します。強さは弱いところから自分にあった強度に合わせます。

効果と利点

EMS(電気筋肉刺激)

  • EMSは筋肉を電気刺激することで、以下の効果が期待できます:
    血流の改善:電気刺激により筋肉が収縮と弛緩を繰り返し、血流が促進されます。これにより、酸素や栄養素の供給が増え、老廃物の除去が促進されます。
  • 筋力の増強:筋肉の電気刺激により、トレーニングと同様に筋力を強化することができます。
  • 疲労回復の促進**:血流の改善により、疲労物質が迅速に除去され、疲労回復が早まります。

TENS(経皮的電気神経刺激)

  • TENSは神経に電気刺激を与えることで、以下の効果が期待できます:
    痛みの軽減:電気刺激により、脳が痛みを感じにくくなる効果があります。これにより、トレーニング後の痛みや慢性的な痛みを軽減できます。
  • 神経の活性化:神経の電気刺激により、神経回路が活性化され、脳と筋肉の連携が向上します。
  • リラックス効果:電気刺激によりリラックス効果が得られ、精神的なストレスの軽減にもつながります。

まとめ

美馬学投手のコメントと体験談からも分かるように、ボディーバリア・ベースボールは、簡単な準備で効果的なトレーニングを実現できる革新的な方法です。電気刺激を用いた回復促進は、プロのアスリートだけでなく、一般のトレーニング愛好者にもおすすめです。美馬投手のように、このトレーニング方法を取り入れて、さらなるパフォーマンス向上を目指してみませんか?

ボディーバリア・ベースボール

動画オンライン・アカデミー

に投稿 コメントを残す

昭和の投手、堀内恒夫!故障を減らす秘訣を学ぼう

いまこそ昭和の投手を振り返り、故障を減らす秘訣を学ぼう

現代の野球界では、投手の故障が多発しています。その原因を探り、解決策を見つけるために、昭和の時代の投手たちから学ぶことが重要です。今回は、巨人の伝説的投手である堀内恒夫のフォームに注目し、彼の長いキャリアと驚異的な成績を支えたフォームの秘密に迫ります。

堀内恒夫のフォーム

堀内恒夫は、昭和の巨人軍で活躍し、長年にわたって故障なく素晴らしい成績を残しました。彼のフォームは、肩や肘に負担をかけない理想的なものとして知られています。具体的には、以下のポイントが重要です。

1. 大きなアームスイング:堀内のフォームは、大きく腕を振りかぶることで、投球動作全体でエネルギーを効率的に使っています。この動作は、肩や肘への負担を軽減し、長期間にわたる故障のリスクを減少させます。

2. 深いフォロースルー:投球後のフォロースルーが深く、体全体でボールを押し出すような動作が特徴です。これにより、肩や肘にかかる瞬間的な負担が分散され、故障のリスクが低減されます。

現代の投手の故障原因

現代の投手は、より短いアームアクションやリコイル動作を取り入れる傾向がありますが、これが肩や肘に過度な負担をかける原因となっています。また、投球回数や投球強度の増加も故障の一因とされています。堀内恒夫のような長く大きなアームスイングと深いフォロースルーを取り入れることで、これらの問題を解決できる可能性があります。

アイシングの逆効果

伝統的に、投手の回復手段としてアイシングが用いられてきました。しかし、最近の研究では、アイシングが回復を遅らせてしまう可能性があることが示されています。冷却によって血流が減少し、回復に必要な栄養素や酸素が患部に届きにくくなるためです。

ボディーバリア・ベースボールのEMS電流マッサージ

最新の回復方法として注目されているのが、ボディーバリア・ベースボールのEMS電流マッサージです。EMS(Electrical Muscle Stimulation)は、電気刺激を用いて筋肉を収縮させることで、血流を増加させ、回復を促進します。これにより、従来のアイシングに代わる効果的な回復手段として、多くのアスリートに採用されています。

令和時代の投手たちへのメッセージ

現代の投手が直面する故障の問題に対して、昭和の投手たちから学ぶことは多いです。特に、堀内恒夫のようなフォームを見習うことで、長く活躍できる可能性が高まります。また、アイシングの代わりにEMS電流マッサージを取り入れることで、回復を早め、故障を予防することができます。

昭和の時代に活躍した投手たちの知恵と技術を取り入れ、現代の投手がより健康で長く活躍できるように、私たちは常に進化し続ける必要があります。堀内恒夫のフォームと最新の回復方法を参考にし、故障のない未来を目指しましょう。