ケージプロ :<プロモデル:6月26日:入荷予定・先行予約受付開始>

(2 件のレビュー)

¥7,500¥29,800

説明

ケージプロ 

 驚異の耐久性と使いやすさ

ケージプロのスタンドティーは、アメリカのランキングで上位に位置する高品質なティーです。その人気の理由は、以下の特徴にあります。

ケージプロ:山川穂高:ソフトバンクホークス


山川穂高選手<ソフトバンクホークス>


1. 驚異の耐久性
ケージプロのスタンドティーは、シャフトとラバーを連結するショックコードを採用しています。このショックコードが、打撃時の衝撃をラバーの根本にかかる圧力から逃がすことで、ラバーの破損を防ぎ、長寿命を実現します。これにより、毎回のように位置が動いてしまうなど、従来のティースタンドにありがちな問題を解決しています。

2. 抜群の打感
ケージプロのスタンドティーは、一貫した打感を提供し、選手のスイング練習をより効果的にします。そのため、練習の質が向上し、選手のパフォーマンスも向上します。

3. 優れた使いやすさ
ケージプロのティースタンドは、シンプルで使いやすい高さ設定が特徴です。伸縮ステムチューブには厚みのある6061ドローアルミニウム(外側)とモーリー/ナイロンマトリックス(内側)を使用し、さらに独自の耐久性のあるフリクションパッドを組み合わせることで、静かでスムーズな高さ調整が可能です。また、雨水も排出でき、ネジで締める必要もなく、単純に押したり引いたりするだけで調整できる優れものです。

4. 動かない構造
ケージプロのスタンドティーは、多くの研究を重ねた結果、丸い鋳鉄製のベースを採用しています。このベースはコストあたりの重心が最も低く、使用時に「歩行」を回避する傾向があり、究極のコンパクトで安定性を実現します。標準の5キロの「クラシック」サイズは高いレベルの打者やチームの使用に最適です。

5. プロの評価
その高い耐久性と性能、打感の良さから、多くのプロ野球チームに採用されています。例えば、福岡ソフトバンクホークスでは30台、千葉ロッテマリーンズでは12台が使用されています。


ケージプロ:ショーティー

ショーティーは、スタンダードモデルと同じ形状と材質でありながら、高さ37センチという低めのティースタンドです。プロ野球の打撃コーチからの「高性能なティースタンドで低め打ちの練習がしたい」という要望に応えて作られたものですが、未就学児から小学校低学年の選手にも最適です。


使用球団
– 福岡ソフトバンクホークス:30台
– 千葉ロッテマリーンズ:12台
– 埼玉西武ライオンズ:3台
– ヤクルトスワローズ:3台
大学野球
– 早稲田大学硬式野球部:10台

ケージプロのスタンドティーは、壊れにくさ、簡単な調整、動きにくい構造、そして軽さ(約4.5キロ)を兼ね備え、修理も簡単です。最高の練習ツールをお求めの方は、ぜひケージプロのスタンドティーをお試しください。


使用方法



ラバーコーンの交換方法


0.0
Based on 0 reviews
5つ星
0%
4つ星
0%
3つ星
0%
2つ星
0%
1つ星
0%
0 of 0 reviews

Sorry, no reviews match your current selections

 

 

追加情報

重さ 4.5 kg
ケージプロ

ケージプロ・プロモデル, ケージプロ・ショーティー, ショックコード&ティートッパー, シャフトのみ・スタンダードモデル

ケージプロ :<プロモデル:6月26日:入荷予定・先行予約受付開始> に対するレビュー2件

  1. amgoto814 (承認)

    今までの置きティーとは全く違う打感でびっくりしました!いい意味で、、
    是非野手なら1人1つは持っておきたい最高の動画だと思います。

  2. karekare0112hehe (承認)

    打感も気持ちよく、高さ調節や持ち運びもしやすいので自主練には持ってこいのアイテム。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。