に投稿 コメントを残す

H・グリーン投手 Jバンドの効果 F・オールスター戦 

ハンター・グリーン投手<18歳>が、MLBフューチャーズ・オールスターゲームに登板、160キロ以上の直球を19球以上を投げました。Jバンドの創設者、アラン・ジエガーの指導もと、7歳からJバンドでのエクササイズと遠投を組み合わせたスローイング・プログラムが彼の現在の投球を支えています。昨年2017年に全米ドラフト1巡目全体2位でシンシナティ・レッズに入団したグリーン投手がプロ契約までに至る動画が掲載されておりますので是非、ご視聴頂ければと思います。トレーニングなしは160キロ以上を出すことは不可能に近いと思います。いつか日本にもこのようなトレーニングが普及されて行くことで、さらにレベルアップができると信じております。

Please follow and like us:
error
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です